お悩みFAQその1

Q切らないフェイスリフト(フェザーリフト)とは?

A顔面や首のタルミを改善する従来の方法としては、皮膚を切開して縫い寄せるフェイスリフトの大掛かりな手術が必要でした。しかし切らないフェイスリフトでは、余剰皮膚を切り取らないためリスクが非常に少なく、日常生活に戻れるまでの時間(ダウンタイム)も短いうえに、従来のフェイスリフトと同じような効果が得られるのが最大の特徴です。

切らないフェイスリフトでは両方向に「かえし」のついた特殊な糸を用います。この糸は新世代の吸収糸で、8ヶ月~12ヶ月で体内に吸収されてしまいますが、効果はその後もずっとつずきます。たるんだ皮膚や軟部組織に通して吊り上げることで、シワやタルミを改善する最新の画期的治療方法です。

ダブルリフトでは目尻、ほうれい線、頬や口周囲のタルミ、首や下あごの皮膚や組織を吊り上げ、広範囲のリフトに優れた効果があります。中顔面(頬骨のところや目の下のクマと鼻のわきのホウレイ線など)に対しては、同様に「かえし」のついた、短い吸収糸のシングルリフトを併用すると更に自然で効果的です。


Qどれくらい効果があるの?

A目尻、目の下のクマ、頬・ほうれい線、下顎、首などのタルミを特殊な吸収糸で引き上げ、髪の毛の中で折り返してタルミを二重に(シングルリフトは一重)糸で引き上げます。施術直後からリフトアップしますが、1~6ヶ月かけて増殖したコラーゲン繊維が絡みつき、吊り上げ効果が更にアップしてゆきます。